Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

アルペンスキーW杯での表彰台を目標にヨーロッパでのレースにチャレンジしています。
アルペンスキーはウィンタースポーツの花形であり、特にヨーロッパでは人気のスポーツです。本場ヨーロッパで活躍し、ヨーロッパで認められる選手になるため、W杯やヨーロッパ杯を転戦しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

変わる環境への対応力と、逆にコンディションや生活リズムは変えることなく維持すること

天候や気温によって雪質が変わり、開催地やコースによって斜面が異なり、雪の量で起伏などの形が変わる、そんな様々な条件の中で常に安定したパフォーマンスをすることが重要なことだと思っています。
変わる環境への対応力と、逆にコンディションや生活リズムは変えることなく維持することの二つが絶対条件です。

その中で、睡眠環境を常に一定に保つことも非常に意味があることだと思います。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

練習や試合でも朝が早いので、基本的には早く寝ることを意識しています。あとは8時間以上の睡眠時間を常に確保すること。翌日の集中力が変わってきます。

AIRを使ってみての感想をお聞かせください。

朝起きた時の腰背部の違和感がないのが嬉しい

マットレスのおかげで背骨の自然な湾曲をキープできているせいか、朝起きた時の腰背部の違和感がないのが嬉しいです。
競技特性上、大きな外力を受けているので背骨を支える筋肉を酷使します。そんな筋肉たちをしっかり休められている感覚があります。

AIRのおススメのポイントを教えてください。

やはりポータブルがあることによって常に睡眠環境を一定にできることではないでしょうか。
自宅のベッドで寝るときの落ち着き、安心感を持ち歩けるというのは非常に大きなメリットだと思います。
スポーツ選手のみならず、多くの方に一度試して欲しいと思います。

PROFILE

河野 恭介(アルペンスキー)
長野県野沢温泉村出身、野沢温泉スキークラブ所属のアルペンスキーヤー。
大学3年時に全日本代表に選ばれ、翌年W杯に初出場。その翌年には大陸別選手権で回転種目アジア総合1位になる。
現在も全日本代表としてヨーロッパを中心に活動中。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。