Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

アルティメット (ultimate) は、バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせた様な競技で、フライングディスクを使用します。
100m×37mのコートで争われ、7人ずつ敵、味方に分かれて一枚のディスクを投げ、パスを落とさずつないで、コートの両端から18m以内はエンドゾーンと呼ばれる場所を目指します。エンドゾーン内でディスクをキャッチすれば得点が記録されます。
私の最終目標は、オリンピック種目に選ばれ日本代表として出場し、金メダルを獲ることです。 そこに至るまでに、4年に1度開催される世界選手権大会、ワールドゲームズでの金メダルを目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

質のいい睡眠をとることが難しいことが多く、仕事の疲労をためたままトレーニングや合宿へ向かうことが多くあります。

アルティメットを続けていくには、仕事との両立が必須です。私や他の代表選手の1週間のスケジュールは基本月~金朝から晩まで働き、2・3日は勤務後にトレーニングできる時間をつくり、金曜日の夜にチームメイトの家に泊まらせてもらい、土曜日の早朝車に乗り合わせ合宿場へ向かい、土日みっちり合宿をします。かなりタイトな時間の中で、質のいい睡眠をとることが難しいことが多く、仕事の疲労をためたままトレーニングや合宿へ向かうことが多くあります。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

AiRのマットレスを使用する前は、仕事を終わらせ次第チームメイトの家に向かい、睡眠を数時間とってから早朝に合宿へ向かっています。遠征中には、いつも布団に悩まされていました。やわらかすぎるベットもあれば、薄すぎる敷布団の日もあります。その泊まる場所によって睡眠の質はバラバラで、決していいときはありませんでした。でも、AiRを使ってからは、どこのホテルや海外に行っても家で眠っているときのように安心して眠れるようになりました。今までの遠征中に感じていた朝起きたときの体の重さはぐんと減りました!

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

筋肉が緊張することがなく、とてもリラックスした質の良い睡眠がとれると感じています!

しっかりと体にフィットしてくれる。いままで、肩まわりがすごく重い、腰がすごいしずむなぁといろんなところに体重がかかっているように感じていました。でも、AiRは違いました。どこかにかたよって負担がかかっていると感じることは一切ありません。筋肉が緊張することがなく、とてもリラックスした質の良い睡眠がとれると感じています!

AiRのおススメのポイントを教えてください。

固さや大きさなど自分の好きなものが選べる! 私は固めが好きなのですが、固めながらもしっかりとフィットしてくれているのが分かります! また、遠征で海外へもっていくポータブルマットレスがおすすめです!海外のベットは本当に合わないことが多かったので、AiRのおかげで世界大会のときに抱えていたストレスがなくなります!

PROFILE

池治ちあき(アルティメット日本代表)
•世界選手権大会 2012年〜現在 (2012年 優勝、2016年 6位)
•アジアオセアニア世界選手権大会 3位
•U23世界選手権大会 3位 個人賞MVP
•全日本学生選手権大会 優勝 個人賞MVP
•全日本新人学生選手権大会優勝  個人賞MVP

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。