Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

車いす陸上競技(T54クラス)・中距離(800・1500m)
競技用の車いすに乗りタイムを競う車いすレースです。 目標は、世界一になること。 具体的には、リオデジャネイロパラリンピックでの金メダル獲得。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

世界一だと誇れる武器を作るために、今は土台作り中

まだ、世界一だと誇れる武器を1つも持っていません。 その武器を作るために、今は土台作り中です。 基礎・基礎・基礎の繰り返し。 勝つ選手になる為に。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

私は年齢的にも若く、「いつでもどこでも寝れるから。」と睡眠について深く考えた事はありませんでした。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

初めて使った日の驚きを忘れられません。

初めて使った日の驚きを忘れられません。 ベットに寝転がった感覚も素敵でしたが、何より翌朝の目覚めに驚きました。 同じ睡眠時間だったにも関わらず、いつもの眠たい朝とは別物。すっきり目が覚め、爽快感のある朝でした。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

同じ睡眠時間でも違う睡眠を体験できます。AiRのマットレスを使いだしてからの全ての遠征にAiRをもって行っています。荷物も多くなると車いすでは持ち運びが不便になるのですが、その苦労よりも睡眠の質を選んでいます。 これからも、長い付き合いになる事は間違いありません。スポーツをしている人はもちろん、していない人も、普段の何気ない日常をワンランクアップさせる為に、AiRを使ってみてはいかがでしょうか。

愛用中のアイテム

PROFILE

渡辺勝(車いす陸上)
陸上競技T54クラス/凸版印刷株式会社所属
1991年11月23日福岡市生まれ。中学・高校時代は野球部で活躍。 社会人1年目の2011年1月、交通事故により、胸椎を損傷し、車いす生活に。 同年8月頃から陸上競技を始める。 10月にレース(10㎞)に初出場以来、経験と実績を重ね、 13年7月、IPC陸上競技世界選手権(仏リヨン)の10000mで銀メダルを獲得。 13年4月に凸版印刷株式会社に入社、14年7月より「スポーツ専従社員」に。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。