Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

【競技】卓球競技(車椅子卓球)
【目標】2016リオデジャネイロ・パラリンピック出場資格獲得
国際大会に参加し、パラリンピック出場できるよう、上位ランカーと競技し目標達成に日々精進します。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

メンタル面と外国人並みのパワーやスピンに対応できる技術を習得したい。

練習についてはもっと、ハイレベルを追求しなければ、国際大会で常にメダルを獲得できるまでは至らないところで、案として健常者が車椅子に乗車し、練習していただくとかで外国人並みのパワーやスピンに対応できる技術を習得したいです。メンタル面においても強化できるよう指導を仰ぎたいです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

AiR商品を使用させていただく前は海外では移動等で衰弱してるので、睡眠はとることはできるが疲れを取れるところには辿らず、また、各国のホテルによって、ベッドの硬さ等まちまちのため日々疲労が蓄積しています。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

身体にフィットして睡眠ができることで腰が痛くなることはなくなりました。

【自宅用】
個人的に障害の関係で睡眠時の褥瘡(床ずれ)防止のために2,3時間ごとに体位交換が必要とするために熟睡ができてませんでしたが、AiRのマットレスのご提供により、長時間の睡眠が取れることで起床後の体調もよく、体のキレが良いと感じています。
【ポータブル】
軽量で持ち運び易く、国内外での試合時にホテルのベッド環境に関係なく使用できることで快眠を維持し、体調管理へと繋がっております。

愛用中のアイテム

PROFILE

吉田信一(パラ卓球)
2016年リオ・デ・ジャネイロパラリンピック出場資格獲得の為、昨年、今年と各国で開催されている国際大会に参加し、ランキング上位を目指しています。(2015.11.現在24位、12月には暫定20位) リオ・パラを足掛かりに2020年東京パラリンピックではメダル獲得を目標に日々練習に励んでいます。
国内:今年の参加大会では無敗。
国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会(日本選手権)4連覇中(10回優勝)
ジャパン・オープン肢体不自由者卓球選手権大会(日本選手権)2015,2013優勝
国内:今年の参加大会ではシングルス無敗
(日本選手権)国際クラス別パラ卓球選手権大会 優勝(5連覇中11回優勝)
(日本選手権)ジャパン・オープンパラ卓球選手権大会 優勝(2015,2013)


2015年3月ハンガリーオープン個人銅メダル/団体戦銅メダル
2015年9月チェコオープン個人銅メダル/団体銅メダル
2015年10月ベルギーオープン個人金メダル/団体金メダル
国内大会:全参加大会優勝

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。