Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAir アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

私はフットサルという競技を行っています。試合の展開が早く最後の1秒まで目が離せないのでとてもスリリングです。 スペインで活動しているのですが、今期の目標はスーペルコパ、リーグ、コパの3冠です。 日本代表選手としては世界の強豪チームに一つでも多く勝つことです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

最適な決断をし、いかに素早く実行にうつすかということが今の課題

フィジカル的な要素も競技には重要になっていますが、状況をみて、最適な決断をし、いかに素早く実行にうつすかということが今の課題だと思っています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

普段から大体どこでも寝られるのですが、長距離移動や時差のある場所だと寝つきが悪いことや腰が痛むときもあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

身体が痛くなることもなく朝すっきりと目覚めることができる。

疲労回復や良いコンディションを保つ為に睡眠はとても大事だと思っています。AiRのマットレスを使い始めてから、良い睡眠をとれているので身体が痛くなることもなく朝すっきりと目覚めることができています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

良く眠れます。マットレスもですが、バスや飛行機での移動が多いのでクッションもとても重宝しています。

PROFILE

中島詩織(女子フットサル)
小学1年生の時からサッカー、小学6年生の時からフットサルをはじめました。2000年−2011年までFUNフットサルクラブLadiesに所属していました。第2回全日本女子フットサル選手権から第6回全日本選手権(2005年−2009年)まで5回連続優勝、5連覇を果たしました。その他にも、東京都リーグや東京都大会等も5連覇を達成しました。2010年から始まった 第1回関東女子フットサルリーグでは優勝、そしてMVPを獲得しました。 東京都選抜にも2004年から2010年まで選出されており、第1回トリムカップ(2009全日本選抜大会)では準優勝そして個人賞として敢闘賞。第2回トリムカップ(2010)では優勝し、個人賞としてMVPをいただきました。 2011−2012シーズンはスペインの1部リーグAtletico de Madrid Futbolsala Femeninaに移籍し、リーグ優勝そして、リーグ後のカップ戦で準優勝を果たしました。2012−2014シーズンはFSF Riojaというチームに所属し、4シーズン目である2014−2015シーズンは昨季リーグ準優勝であったCD Burela FS Pescados Rubén でプレーしています。 2007年から始まったフットサル女子日本代表には当初から今現在まで全ての大会に召集されています。唯一のアジア内、公式の国際大会である、第2回アジア・インドアゲームズ(2007/マカオ)、第3回アジア・インドアゲームズ(2009/ベトナム)、第4回アジア・インドア・マーシャルアーツゲームズ(2013/韓国)を3連覇しました。 FIFA公認ではありませんが、2010年からは毎年ワールドトーナメントという世界各国の代表が集まる大会が開催されており、日本代表選手として出場してきました。2013年からはキャプテンも務めさせてもらっています。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。