Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

女子サッカー GKとして、なでしこリーグ1部所属のジェフユナイテッド市原・千葉レディースでプレーしています。また、女子日本代表「なでしこジャパン」の一員として、2016年リオデジャネイロ五輪や2019年FIFA女子ワールドカップフランス大会への出場を目指しています。最大の目標は、2020年東京五輪への出場、金メダル獲得を目指すことです。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

私の所属チームでは平日のトレーニングが19時過ぎから始まり、22時直前までトレーニングが続くことも珍しくありません。帰宅後なるべく早く睡眠をとりたいものの、トレーニング終了後から時間が経っておらずなかなか寝付けないこともよくあり、いかにスムーズに睡眠をとれるかが私の日頃の課題の一つです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

これまでは熟睡できてないのではと感じることが頻繁にありました。

練習時間が夜遅い影響もあってか、なかなか寝付けないことや夜中に何度も目が覚めたりと、熟睡できてないのではと感じることが頻繁にありました。また遠征の移動などで長時間座っていることからくる腰痛や足腰の張りを感じることが多くあります。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

熟睡できてないのではと感じることが頻繁にありました。

AiRのマットレスを使わせていただくようになってから、布団に入ってすぐリラックスできるようになり、なかなか寝付けず苦労したり夜中起きてしまうことも無くなり、起床時間までしっかりと眠れるようになりました。また、遠征の移動の際にはクッションを使用し、長時間の移動での腰痛や疲労もかなり軽減されています。長期遠征の際にはポータブルマットレスも使用し、遠征先で時差などがある中でも快適に睡眠をとることが出来ています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

表面の凹凸で、しっかり身体が支えられているという感覚がとても気に入っています。寝転んですぐにリラックスモードに入ることができてとても気持ちいいです!移動用クッションは薄くて軽いのにクッション性が抜群で、長時間座っていても腰の痛みを感じません。

愛用中のアイテム

PROFILE

山根恵里奈(女子サッカー)
2014年 なでしこリーグ全試合出場(28試合) リーグ5位  【代表歴】 2012年 なでしこジャパン女子日本代表 ロンドン五輪サポートメンバー 2013年、2014年 なでしこジャパン女子日本代表メンバー 2014年5月 AFC女子アジアカップベトナム 優勝 2014年10月 仁川アジア競技大会 2位

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。