Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

僕が取り組んでいるBMXraceという競技は自転車の格闘技と言われるハードな競技です。コースによっては10メートル以上ジャンプをする事もあります。 自転車競技の中でも非常にスリリングで迫力ある競技ですね! 僕の現在の目標は、ジャパンシリーズと言う日本最高カテゴリーのレースでシーズンチャンピオンを獲得する事です。 そして今は子供たちのチームの指導も行っているので、彼らの活躍も今の僕の目標です。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

トレーニングでももっともっと爆発力が欲しい。

やはり舜発系の競技なので、トレーニングでももっともっと爆発力が欲しいと感じていますし、練習でも、今以上のスタートダッシュを常に追い求めています。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

遠征ではやはり毎回違うベッドで寝る事になるので、いつもホテルに到着すると一番最初にベッドの硬さなどのチェックをします。 ベッドが身体に合わずひどい時は一睡も出来ずにレースに出場する事も有りました。 今はAiRポータブルを国内、海外問わず全ての遠征先に持って行っているので、ある程度同じコンディションで寝れるようになり不安要素が一つなくなりました!

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

寝た時に体が包み込まれるような感覚になった。

AiRを初めて使用した時に一番感じたのは、寝た時に体が包み込まれるような感覚になったことです。 実際は包まれてはないんですが(笑)感覚的には巻き込まれる様な感覚でした。 そして腰痛を長年抱えての競技生活なのですが、朝が実際一番痛味が酷く、時には起き上がれない日もありましたが、AiRを使い出したこの2年はその様な症状が一度も出ていません。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

僕が感じるAiRのマットレスの一番のオススメポイントは寝起きにあります!!! やっぱり疲れた時や、お休みの日など、よく寝るときに限って寝起きに身体に痛みやだるさを感じる事が有ると思います。 このAiRを使用すると、長時間の睡眠を取っても寝起時の身体の不具合が全くなく、寝起きでも身体が凄く軽く感じて貰える所がオススメポイントだと思います。

愛用中のアイテム

PROFILE

阪本 章史(BMX)
北京オリンピックに出場し、広州アジア大会では銀メダルを獲得しました。 全日本チャンピオンも4度獲得しました。 僕はワールドカップや日本国内のジャパンシリーズ戦で、年間約20回の遠征に出ます。 遠征先でコンディションを整える為に一番ナーバスになるのがやはり睡眠です。 僕は腰痛と偏頭痛を持ってるので、尚更ベットや枕が合わない場合は直ぐに体に表れてしまいます。 これでは最高のパフォーマンスは望めません。 大会時に最高のコンディションで戦い、ファンの方々がエキサイトして喜んでもらえるパフォーマンスを発揮出来る様に準備を整えたいと思ってます。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。