Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

パラ陸上競技 100m 200m 走幅跳
義足を使って、走る跳ぶことをしています。
目標は、リオデジャネイロパラリンピックで金メダル獲得、 東京パラリンピック出場を目指しています。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

義足の反発に負けない身体作りと反発を活かす走りと跳びです。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

合宿中や遠征中は疲れを取るための睡眠は特に重要であると思っています。
しかし、普段と寝ている場所や環境が違うと眠りが浅くなってしまいうことがありました。
以前は、マットレスや枕が合わなくて、なかなか眠りに付けないことや起きたら首や腰が痛いことがありました。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

起きた時に腰が痛いということがなくなりました。

自宅用のAiRのマットレスは、ちょうどいい反発と分圧がされていると感じています。以前は、義足のため、腰痛がよく出ていましたが、 使い始めてからは、起きた時に腰が痛いということがなくなりました。
ポータブルタイプは、長期遠征や合宿の時に一緒に持っていきます。遠征先でも自宅と変わらないような感覚で睡眠が出来ています。
そのため、しっかりと睡眠が取れ、いい状態で練習やレースに出場できています。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

いくつもの突起があることが最高にいいポイントです。腰やお尻に集中する力を分散してくれ、いい状態で体を支えてくれます。

愛用中のアイテム

PROFILE

山本 篤(パラ陸上)
アジアパラ競技大会100m走幅跳リレー金メダル 200m銀メダル獲得。IPC世界選手権フランス2013 走幅跳金メダル獲得。リオデジャネイロパラリンピックで金メダルを目標に日々トレーニングに励む。

ロンドンパラリンピックの時にサポートしていただき、最高の睡眠ができました。その後も世界選手権やアジアパラの時にも使用しました。これからは、普段の睡眠からも西川のAIRを使いたいと思い、応募しました。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。