Air アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチAiR アスリートサポートプログラム アスリートを応援する新しいカタチ

取り組まれている競技内容と目標とされているチャレンジを教えてください。

2020年東京パラリンピック出場に向けてトレーニングしてます。

車いす陸上 中距離種目 主にトラック競技の400m、800mに出場しています。
2015年世界選手権ドーハ大会、2016年リオデジャネイロパラリンピックでのメダル獲得、2020年東京パラリンピック出場に向けてトレーニングしてます。

普段のトレーニングや競技で感じられている課題は何ですか?

競技歴24年目に入り、体の変化や世界のレベルの向上など、今まで以上に厳しさを感じてます。

練習の疲れを如何に抜くか、またハードなトレーニングに集中できるかが大きな課題です。

普段や遠征中などの睡眠についてお聞かせください。

全国各地の遠征でいろんなホテルに泊まるので、ベッドの硬さや枕の高さによって、疲れが抜けないことも多い。特に感覚のない下半身には注意を払います。

AiRを使ってみての感想をお聞かせください。

まず、自宅で使うAiR SIは日々熟睡できるのと、腰の痛みの軽減になってます。

また、飛行機や列車の長距離移動の時は、AiRクッションのお陰で臀部の疲れも軽減します。

ポータブルモバイルマットはどのホテルに泊まっても安心して眠れます。

AiRのおススメのポイントを教えてください。

寝転んだ瞬間、気持ち良く吸い込まれる感じです。

マットレスの表面の凹凸形状が心地いい感触で、通気性にも優れているので、寝転んだ瞬間、気持ち良く吸い込まれる感じです。

ポータブルマットは持ち運びもしやすいので良いですよ。

愛用中のアイテム

PROFILE

廣道 純(プロ車いすランナー)
94年ボストンマラソンを皮切りに世界各国のレースに出場。96年世界最大の大分国際車いすマラソンで日本人初の総合2位を果たし、名実ともに世界のトップアスリートとなる。00年シドニーパラリンピック800mで銀メダルを獲得。04年3月には日本人で初めてのプロアスリートとして独立。その年に行なわれたアテネパラリンピック800mで銅メダルを獲得し、2大会連続でメダルを獲得する快挙を成し遂げる。

ENTRY

アスリートの更なる活躍を応援するため、審査基準に達したアスリートには[エアー]製品の提供を行っております。